薄毛になるとダサくなる?

ユーザー薄毛が進行していることに最初に気付くのは確実に本人です。筆者がそうだったように少しずつ変化が目に見えてくるのです。

 

最初は他人には気付かれないレベルです。
ユーザー
シャンプーをしている時に昔よりも手に髪の毛が付いていたり、朝起きたら枕に髪がたくさん付いていたり、少しずつ薄毛はやってきます。しかし確実に進行しているんです

 

それでも最初のうちは「自分がハゲてきている」なんて風には思いません。

 

「髪が生え変わる時期かな」「たまたまだろう」と自分に都合の良い様に考えます。それが人間ですからね。

 

実際に最初の頃というのは、鏡で自分の姿を見てもほとんど変化したようには感じません。髪の毛は正常であれば10万本以上生えていると言われているため、数百本連続で抜けてもなかなか変化している様に感じないのです。

 

しかし、確実に現実と向き合わなければいけない時はやってきます。

 

ユーザーそのタイミングと言うのは人それぞれかもしれませんね。人によっては自分で気付いたり、友達や彼女から告げられる人もいるでしょう。

 

その時の衝撃といったら本当に筆舌に尽くしがたい程のショックです。恐らくそれは若ければ若い程大きなショックとなるでしょう。

 

そして、嫌でもハゲが進行している自分自身を直視するしかなくなってしまうのです。

薄毛になった人の印象の変化

薄毛になると人の印象と言うのは大分変ります。

ユーザー
芸能人の中でも確実に薄毛なのがわかる画像です。かなりキテしまっていますよね。

 

どう考えてみても薄毛になってしまうと、外見は悪くなってしまいます。

 

年齢相応に髪が薄くなっている方なら話は別かもしれません。「渋い」や「大人の男」という言葉も似あうでしょう。
ユーザー
しかし、20代や30代、40代といった若ハゲと言われてしまう年代の薄毛と言うのはただただ外見が悪くなってしまうだけだと思います。

 

若い世代というのは、まだまだ外見に気を付けたい人も多いでしょう。10代や20代なんて、見た目が一番気になるポイントと言っても過言ではないはずです。

 

恋愛を謳歌したいと言っても、「ハゲの男」というのは女性にモテないことの方が圧倒的に多いです。稀に薄毛でも良いという女性もいますが、少数派であることは間違いありませんし、経験上そういう風に言ってもらえる男性は何かしらのステータスで薄毛をカバーしていることが多いです。(良い会社に勤めている等です)

 

筆者もアラサーなので、まだ自分自身の薄毛を受け入れることはできません。必死に抵抗するつもりです。

 

このサイトではゴリラクリニックのAGA治療をこれからも記録していくつもりですが、それが一人でも多くの薄毛の方の励みになることを願っています。

 

ユーザーゴリラクリニックの情報は公式サイトでチェックしてください。

ユーザー