ゴリラクリニック2回目の通院と初期脱毛について

ユーザー

筆者がゴリラクリニックに初めて訪れ、ミノフィアG(ゴリラクリニック限定AGA薬)を処方してもらってから約3週間が経過しました。

 

そして、そのタイミングで2回目のゴリラクリニックへ行くことになったので、感想を述べておきます。ちなみに前回の会計の際に次回の予約を取っておいてもらいました。

 

再びゴリラクリニックに行ったわけですが、まず最初に感じたのが、受付が男性だったことです。前回は女性しか見ていなかったので「女の人しかいないのでは?」なんて風にも思っていましたが、今回は男性だったのでただの偶然だったようですね。少し残念だなと思ったのは秘密です。

 

受付を終えると、「薬を飲んでみて体調に変化がないか?」という問診票を書くように言われすぐ書き終えました。AGAの薬と言うのは稀に「性欲減退」「目まいや動悸」等々体調への副作用が起こることがあるようです。

 

筆者も副作用を感じていなかったわけではないのですが、体調に関しては何も変化はなかったと言いきれます。

 

そうして少し待っていると診察室に呼ばれ、これも前回と同じようにカウンセラーの方が待っていました。ちなみに女性です。

 

薬を飲んでみてどうですか?」という半ば聞かれることがわかっている質問だったので、ここで筆者は自分が感じていた副作用について聞いてみました。

 

その副作用というのが「抜け毛が増えた」ということなんです。AGA治療ですから、髪の毛を増やしたいと思うのが当然だと思います。しかし、筆者の場合明らかに抜け毛が増えてしまったんです。

 

特にシャンプーをした時の手に付着する髪の毛の量といったら、衝撃を受ける程でした。

 

そのことについて聞いてみるとカウンセラーの方は「あ、それは薬が効いてきている証拠ですよ」と即答しました。

 

そうなんです、AGAの薬には「初期脱毛」という副作用が存在しているんです。少しでも早く髪の毛を増やしたい人間にとって「脱毛」というのは聞いただけでも怖いですよね。

 

ユーザー
しかしこの副作用は避けては取れないものらしく、AGA薬を飲む場合は覚悟しなければいけないことのようです。ゴリラクリニックのミノフィアG以外の薬を飲んでも起きる症状です。

 

本当は初期脱毛については、薬を飲む前から聞いていたので覚悟はしていましたが、想像以上だったので(抜け毛の量が)不安になり聞いてみました。

 

カウンセラーさんから薬が効いているから大丈夫ということを聞き内心少しホッとしていると、その後は先生にバトンタッチされました。

 

先生からも「まだ飲み始めたばかりなのでもう少し様子を見ましょう」ということだったので、とりあえずミノフィアGを継続して飲み続けたいと思います。

 

そうして、前回同様会計時に薬代を支払い、ミノフィアGを受け取りました。代金は初回は約10000円くらいですが、2回目以降からは約17000円くらいになります。

初期脱毛という副作用について

ユーザー

ここでAGA薬の副作用である「初期脱毛」がなぜ起こるのか説明をしておいたいと思います。

 

ユーザー先ほども述べたように、初期脱毛は薬が効いている証拠であります。

 

これはどういうことかというと、ミノキシジルという薬が大きく関わってきます。ミノキシジルというのはミノフィアGにも含まれているAGA薬としては一般的な薬ですが、ミノキシジルには髪の毛を生やす効果があります。

 

ユーザー
そしてそれは、現在生えている髪の毛を健康にするのではなく、毛根から新しく健康な髪の毛を生やそうとします。つまり、健康な髪の毛を生やすために、不健康な髪の毛が邪魔になってしまうということなんですね。

 

ここまでくれば原理はわかると思いますが、まず不健康な髪の毛を抜かしてからでないと健康な髪の毛を生やすことができないため、抜け毛が一時的に増えるということなんです。

 

さらに詳細を説明すると、毛母細胞に対してミノキシジルは効果があるのでというようにややこしくなってしまうので、とにかく「AGA薬による初期脱毛は不健康な髪の毛が邪魔なので抜ける」という認識でよいと思います。

 

初期脱毛が起こる期間は個人差がありますが、2週間から3カ月と言われています。

 

筆者も薄毛に悩んでいる一人なので初期脱毛は正直怖いですが、ここは堪えなければいけませんね。初期脱毛を乗り越えた人間だけがAGAの克服が実現するのだと思います。

 

ユーザーここまででゴリラクリニックについてさらに詳しく知りたいと感じた方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ユーザー